某緑化センターに勤めて、ガーデニングにはまってしまった素人女のガーデニングブログ。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
展示ディスプレイ作成風景
冬のイベントも終わり、エントランスホールの展示もしばらくないので、適当になんかしてって言われたので、師匠と「ちょっとがんばる?」って立ち上がりました。

先のイベントで作った壁はそのままにしてもらって、サンルームみたいなお部屋をイメージして作ることにしました。

まずは枕木を並べます。
枕木を運ぶ
駐車場の奥のほうにしまわれたのを、師匠と運び込みました。
重い、重いといいながら、気がついたら一番長いのも一人で運んでる自分がいて衝撃です。


あとは館内にちらばっている、観葉植物や雑貨たちを運び込み、いい感じにディスプレイしていきます。
荷物運び
実はこういう展示で一番大変なのが、ネタ集め。
置きたいものを、リヤカーなんかで運び込み(大鉢とか結構重い)、傷んでいたら汚い葉などを掃除して見栄えよくしていきます。

はっきり言って、並べるのは楽です。だいたいイメージできてますから^^
でも、並べるものを用意するのに、かなりの手間と労力がかかります。
レンガも運ぶ
このレンガだって、地味に重いのです。一回に4個持てればいいとこです。


今回のように、特に決まった展示じゃない「つなぎ」のときは、新たに購入することができないので、ネタを探すのに苦労します。
エントランスは日が当たらないので、観葉系のグリーンを中心に、雑貨類でディスプレイすることにしました。
お茶のコーナー
お茶したくなる感じにしよう~ってことで、テーブルセットも置きました。

半日掛けて、師匠と二人で作り上げました。
最近は女子とは思われていないかもしれない私たちです…。

こちらのスペースは、雑貨メインで。
ポスト
はい、ネタがなかったんです^^;


こんなふうに、いつも展示を準備しています。
展示


どちらかというと、力仕事がメインです。
お部屋
でも少しづつ出来上がっていくのが、とっても楽しく満足でもあります。
終るころには、確実に腕などに力が入らなくってますが…^^;


ランキングに参加しています。
クリックしてくれると、うれしいです^^

FC2ブログランキング

スポンサーサイト
【2009/02/16 17:42】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
しめ縄作り体験だ!
ひっそり年賀状募集してます。
ささやかですが、欲しいというかたは、管理人のみ閲覧できるコメントで、ご住所とお名前をお知らせ下さい^^25日締め切りです。



も~い~くつ寝~る~とぉ~、お~しょ~お~が~つ~♪
ってことで、しめ縄作りました。

緑化センターでは、毎年年末に「しめ縄作り体験」の講習会があります。
今年は私もチャレンジしました!

まずは用意してもらったワラ。
藁
これがベースになります。


で、別のワラを使って、こういうの3つ作ります。
ワラの中身
これをさっきのワラのファサファサ側を3等分にして、その中に入れます。
しめ縄のボリュームの部分になります。


しめ縄を編む
それをよっていきます。
全然わからなくて、即行教えてくれる先生の隣に移動した私。
見苦しい汚い作業着ジャンパーや、事務員さんみたいなアームカバー姿お許し下さい…。


しめ縄を編む2
…ってか待ってくれません。
先生はどんどん作ってしまい、「あ~えらいことしたな~」とか「まだそんなんしてんのか」とか、んで「ちょっと貸してみ」となり…はい、置いてかれっぱなし^^;
気がついたら、私のしめ縄ほとんど先生が作ってしまいました…。




捻ったところ
このネジネジするのが難しいのです。


できあがりは、こんな感じ。
しめ縄
先生はあっというまに作っちゃうんですけどね。


で、やっぱり自分で作りたかったので、もう1個は自力で全部作りました。
なかなか試行錯誤でしたよ…^^;
しめ縄完成
あとはこれに、ミカンや白いヒラヒラした紙をつけて完成!

来年はマイしめ縄で新年を迎えます^^


ランキングに参加しています。
クリックしてくれると嬉しいです^^


【2008/12/24 21:50】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
緊急速報!
人生初の事件です。
イロハモミジ


インフルエンザに罹っていました!


どうにもこうにも熱が下がらないので、おかしいな~と思って病院に行ったところ、どうやらインフルエンザA型ってやつらしい。

正直、インフルエンザって、もっと華々しいものだと思ってました。
すんごい熱が出て、上から下から吐いたり出したり(え?汚いですか…^^;)もう再起不能のパンチドランカーみたいになると思ってました。


ビオラ寄せ植え3


私と言えば…だるいな~って思いながら、食欲は全く衰えず、ご飯をモリモリ食べて、熱いな~って思ったらアイス食べて、ガブガブポカリ飲んで、いつもよりたくさん寝るって感じでした。
なのでインフルエンザって言われたときには、(正直検査しましょうって言われても「は?」って感じだったし)

「まじっすか!」

と叫んでしまい、先生に試薬を見せ付けられ「ほらね、時間待たずにAのとこに印入ってるでしょ」と看護婦さんともども笑われる始末。
点滴までしてもらい、めったにない重病人待遇に「お~!点滴だぜ」とかキョロキョロしっぱなし。

そしてもらった薬。
吸い込むタイプらしく、専用の器具に設置して、粉を肺に吸い込んで菌を殺すとのこと。
なんだかヤ○中みたいです…^^;
ちなみに6時間から24時間でインフル菌は死ぬらしいです。

昨晩それを吸ったら、もう一回熱が八度超えしました。
多分菌と薬が戦ったんでしょう。
朝には微熱に落ち着いていましたが、しんどさがめっちゃ楽になってました。
熱になれたんでしょうか。いや、回復してきているのでしょう。微熱なんですが、もうあんまりしんどくないのです。



冬咲きチューリップ

はい、ここまでお読みいただいた方には、もうばれていますね。

正直、ちょっとはしゃぎました!

だって、インフルエンザって罹ったことなかったんですもん。
知り合いから「インフルやねん」って聞くたびに、「かわいそ~」って思う反面、「かっちょい~」ってちょっとだけ思う気持ちがありました。

え?小学生みたいですか?


ランキングに参加しています。
クリックしてくれると、うれしいです^^

FC2ブログランキング





【2008/12/12 19:36】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |
クリスマス準備完了!
緑化センターのクリスマスの展示、だいたい完成しました^^
クリスマス
プレゼントたくさんのお部屋。
リースはほんとに大きいので迫力ありますよ!ヒバの枝を切って作りました。
ラッピングも頑張りました~。


ツリーもビッグです。本物のモミの木ですよ^^
クリスマスツリー
今年はシルバーとレッドで、大人っぽく仕上げました。

足元はピンクのミニポインでおめかし。
クリスマスツリーたち
両隣は、ポインセチア「モネ」と「ピカソ」でタワーを作りました。
とっても美人ポインです^^


ほんとはもっと床をキラキラにしたいのですが、電飾が足りませんでした…。
クリスマスなお部屋
館内のあらゆる備品を駆使して作ったコーナーです^^;
暖炉の前にある斑入りのポインは、アイスパンチっていいます。
とってもステキですよ!


各コーナーとも、多肉を置いたことで、とっても可愛くなりました^^
テーブル 夜のお部屋
夜にはプレゼントボックスが光ります^^


キラキラのコーナーや
キラキラ 手作りツリー
ワイヤーで手作りしたツリーもあります。


暖炉の上のコーナーが、個人的には一番お気に入りです^^
ポインセチアツリー 暖炉の上
え…地味ですか…?

ランキングに参加しています。
クリックしてくれると嬉しいです^^



【2008/11/29 21:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
どうにもならないこと
世の中どうにもならないことばかりです。

そんなふうに言ってしまうと、なんだかミモフタモナイ感じがしますが。

今日二つの命のことを、強く思いました。

昼間、センターで飼育している金魚がお腹を向けて浮いている…瀕死になっていました。
お掃除のおじさんが、バケツに入れて緊急入院させてくれました。
塩を入れて、ブクブクを入れて、がんばれ!と見つめるしかできません。

ネットで調べたら、転覆病という原因不明の病で、致死率がすごく高いということがわかりました。
お腹に空気がたまって、うまく泳げなくなり、プカプカ浮いてしまって、水から出てしまったところから壊死していくとのこと。

とりあえず治療方法もないので、他の金魚にいじめられないよう隔離して、様子を見守るしかありません。
しばらくすると、塩が効いたのか、まっすぐの姿勢に戻りました。
フラフラしながらも、なんとか姿勢を保っています。
とりあえず峠は越したかな…と思っていますが、再発率も非常に高いらしく、もしかしたらまたお腹を上に向けてしまうかもしれません。




もうひとつ。


猫が交通事故にあって死んでしまいました。
野良猫ですが、人懐っこいとても美人の可愛い子でした。

今年の春に産まれたばかりなのに、もう仔猫を産んで育てていました。
彼女自身まだ幼く、甘えたい年頃だろうに、懸命に仔猫を育てていました。

ポンとはねられた身体は、本当に死んでしまっているのか信じられないくらいきれいで、こんなにあっけなく命とは消えるものなのか…と愕然としました。

残された仔猫たちは、きっと帰ってこないお母さんを探すでしょう。
小さい身体から懸命に声を出して、お母さんを呼ぶのでしょう。


世の中どうにもならないことばかりです。
でも、本当はどうにかなるのに、どうにもならないと決め付けて、どうにもしようとしていないだけかもしれないのだけれど…。

クリックしてくれると嬉しいです^^
FC2 Blog Ranking
【2008/09/27 00:33】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。