某緑化センターに勤めて、ガーデニングにはまってしまった素人女のガーデニングブログ。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
葉牡丹ハンギング3人娘^^
葉牡丹ハンギングの3人娘、ビオラが咲いてきて、さらに豪華さを増してきました^^
葉牡丹ハンギング


形も崩れにくいし、いい感じのまま大きくなってます!
葉牡丹ハンギング2

3人(?)並べて掛けているのですが、お客さんが必ず足を止めて「かわいい~」と言ってくれています^^
葉牡丹ハンギング3
そんなとき「あ~お花ってステキ」ってにんまりしてしまうのです。

それにしても毎日寒いですね。
縮こまってしまうので、無駄に肩こりしてしまいます…^^;
お風呂でゆっくりほぐさなくっちゃね!

ランキングに参加しています。
クリックしてくれると嬉しいです^^




***************************************
   「由良の“どうぶつの森”奮闘記」

ガーデニングとは全く関係ありませんが、ここからは、私のゲーム奮闘記です。
ゲームに不慣れな私が体験した、「理不尽」な世界をお届けします。

・「今日の服、似合ってると思って選んだの?」と上から目線で聞かれた。「もちろん!」と答えると「それならよかった。好きな服と似合う服はちがうからね。わたしなんか何着ても似合うけど~」だって。これはもう、はっきりと意地悪です。

・昨日のかくれんぼで勝利したので、プレゼントが届いた。恐ろしい色(青黒い)をしたハニワだった。それが部屋に置くと、重低音を発しながら妙なリズムでクネクネ動いている。よかれと思ってこれをくれたのなら、彼らとはあまりにも価値観が違いすぎる。

・10時前にカフェに行くと、ぺりみに会った。そう、感じの悪いほうの役場の職員だ。どうやら役場の24時間体制に不満を持っているらしく、「今さら転職もできないし」みたいな中堅OL発言をしていた。ぺりみはぺりみで、いろいろあるみたい。

今週の土曜、どうやら釣大会があるらしい。釣りはとっても得意なので、ぜひ参加したいのだが、残念ながら土曜は仕事だ。夜もやってるなら参加できそうだが、なにせ初めてなので、どんなふうに開催されるのか全く不明。とりあえず母に参加するようにお願いしている。

スポンサーサイト
【2009/01/13 21:46】 ハンギング | トラックバック(0) | コメント(5) |
寒さに強い子、弱い子と「どうぶつの森」のその後。
白いラベンダーが可愛いです。
いわゆるラベンダー色の子も好きですが、白い子は清楚でこれまた可愛い^^
白いラベンダー

寒さに弱いレックスベゴニアは温室に避難!
レックスベゴニア
実はこの子達、初夏に葉っぱ一枚から育てた子たちです。
すごくないですか?すっかり立派になりました^^


寒くても頑張ってるガーデンシクラメンハンギング
シクラメンハンギング
モリモリになってきました!
一時は寒さで死んでしまうかと心配したので、ほっと一安心です^^
でもウェ~ビ~なベアグラス、葉先がちょっと茶髪になってきちゃいました…。


ランキングに参加しています。
クリックしてくれると、うれしいです^^

FC2ブログランキング

*****************************************

今日の「どうぶつの森」

wiiのゲーム「どうぶつの森」をプレイ中に「なんだよ~」って思ったことを箇条書きにしたいと思います。ゲームに不慣れな私の、歪んだ感想です。

・たぬきちへの家のローンを払い終え、やっと自由だと思ったら、いきなり改築を言い渡された。断っても「またまた~」とか言われ、「で、屋根の家は何色にするだも?」と延々聞かれる。有無を言わさずとは、まさにこのこと。

・伝言を伝えていないと言いい張るやよいさん。そのことを妹に告げ口したら、やよいさんの家の前に「落とし穴のたね」を置いてくれていたらしい。仕返ししてくれたようなのだが、私がその落とし穴に落ちた。

・住人の家を訪問したとき、「勝手に人の家の引き出しを開けたらダメだよ」って怒られた。ちなみに他人の引き出しを開けたことは一度もない。

・24時間営業の役場。夜の10時以降におとづれると、ぺりみがいる。昼間のぺりこは感じのよいお嬢さんだが、ぺりみの態度はひどい。心の中の(はやくかえれっつーの)などという声が聞こえる。あまりに態度が悪いので、クレームを言おうと思ったら、クレーム対象にぺりみの名前がなかった。どうやら住人に対するクレームしか受け付けないらしい。

・街で会員制のイナリ家具という胡散臭い店に行った。招待状と入会金3000ベルがないと入れないというもったいつけた店のわりに、インチキ臭いものばかりが置いてあるらしい(後に住人が教えてくれた)。何も知らない私は、名画といわれたものを買った。村に帰って博物館に持っていくと「これはニセモノです。当館の信用にかかわりますのでお返しします」と付き返された。
ちなみに博物館は最初、器だけで展示品は空の状態だった。基本的にこちらからの寄贈待ち。ローン返済のために、たぬきちに売りたいのを我慢して寄贈しても、「ありがとうございます」と言った後、必ず「ほかには?」と聞かれる。わりとあつかましい。

・「いざというときに備えて、避難する練習をしてるほうがいいと思うの!…ということでかくれんぼしない?」と2度目のかくれんぼのお誘い。もちろん今回も有無を言わせずの鬼。避難する練習って言ってたのに。ちなみに今回は参加した3人すべてを見つけた。「ゆらちゃんが鬼だとかなわないね」ってかくれんぼの鬼カリスマ扱い。全員を見つけたご褒美をくれるらしい。何をくれたのか明日が楽しみ。


【2009/01/13 00:28】 ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。