某緑化センターに勤めて、ガーデニングにはまってしまった素人女のガーデニングブログ。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どうにもならないこと
世の中どうにもならないことばかりです。

そんなふうに言ってしまうと、なんだかミモフタモナイ感じがしますが。

今日二つの命のことを、強く思いました。

昼間、センターで飼育している金魚がお腹を向けて浮いている…瀕死になっていました。
お掃除のおじさんが、バケツに入れて緊急入院させてくれました。
塩を入れて、ブクブクを入れて、がんばれ!と見つめるしかできません。

ネットで調べたら、転覆病という原因不明の病で、致死率がすごく高いということがわかりました。
お腹に空気がたまって、うまく泳げなくなり、プカプカ浮いてしまって、水から出てしまったところから壊死していくとのこと。

とりあえず治療方法もないので、他の金魚にいじめられないよう隔離して、様子を見守るしかありません。
しばらくすると、塩が効いたのか、まっすぐの姿勢に戻りました。
フラフラしながらも、なんとか姿勢を保っています。
とりあえず峠は越したかな…と思っていますが、再発率も非常に高いらしく、もしかしたらまたお腹を上に向けてしまうかもしれません。




もうひとつ。


猫が交通事故にあって死んでしまいました。
野良猫ですが、人懐っこいとても美人の可愛い子でした。

今年の春に産まれたばかりなのに、もう仔猫を産んで育てていました。
彼女自身まだ幼く、甘えたい年頃だろうに、懸命に仔猫を育てていました。

ポンとはねられた身体は、本当に死んでしまっているのか信じられないくらいきれいで、こんなにあっけなく命とは消えるものなのか…と愕然としました。

残された仔猫たちは、きっと帰ってこないお母さんを探すでしょう。
小さい身体から懸命に声を出して、お母さんを呼ぶのでしょう。


世の中どうにもならないことばかりです。
でも、本当はどうにかなるのに、どうにもならないと決め付けて、どうにもしようとしていないだけかもしれないのだけれど…。

クリックしてくれると嬉しいです^^
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
【2008/09/27 00:33】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<コリウスビッグハンギングとこぼれ種アリッサム | ホーム | 多肉の葉挿しと酔っ払った酔芙蓉>>
comments
--No title--
まつんこさんへ
そうなんです。今回一番感じたのは、いつ何があるかわからないので、いろんなことを大事にしなくちゃいけないなってことなんです。
勉強させてもらいました。

ナナさんへ
そうだね。こういうことがあるから、私は絶対由良チンを外に出すのは嫌なんだ。
過保護かもしれないけどね…。


リスさんへ
そうですよね。生まれたとたん死に向かってカウントダウンしてるんだよな…とか、生とか死とか…いったいナンなんだろうって、考え続けると頭がグチャグチャになりそうになります…。

RITZさんへ
金魚は今のところ、まっすぐ泳いでいます。元気になってくれるとうれしいんですけどね。
【2008/09/29 21:49】 URL | 由良 #-[ 編集] |
--No title--
ショックでしたね・・・。
自分の力でどうにかなることもあれば、どうにもならないこともあり。
私も、どうにもならないことが起こったときに、やり切れない気持ちになります。
金魚はなんとか元気になってくれるといいですね!
【2008/09/28 23:51】 URL | RITZ #Og9QlhnU[ 編集] |
--悲しいことではあるけど。--
確かに「死」は辛いものです。
でも、死が来ない事を想像してみてください。
それもとても辛い事です。
肉体の死は訪れても、心に残る生を大切にしていたいですね。
【2008/09/28 16:06】 URL | リス #-[ 編集] |
--No title--
かわいそうに…。
けど、どうしようもない。
野良猫ちゃんは常に危険にさらされた毎日だよね。
何で飛び出したのか・・・って悔やまれます。
あの一瞬で虹の橋にいったウチの先代猫を思い出しました。
【2008/09/27 11:14】 URL | ナナ #-[ 編集] |
--No title--
悲しい出来事でしたね。
死というものは残されたものには耐えがたいものですよね。
命の尊さを感じます。
何があるかわからない人生。一日一日を大切に生きていかなきゃなと改めて感じました。
【2008/09/27 08:26】 URL | まつんこ #ODiucb12[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ancestoryura.blog89.fc2.com/tb.php/167-89a5f2a7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。